みーぱぱの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての確定申告

<<   作成日時 : 2007/02/18 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

に行ってきました。

普段だったらやるだけの還付金額ではないので(せいぜい数百円)やってなかったですけど、
今年は家を建てたので

「住宅借入金等特別控除」
が受けられるので。

しかも、そんな人達を集めてローンを借り入れた銀行が主催して地元の税務署と協力して説明会を開いてくれました。
普通の人は生涯でそうそう何度も家を建てれる人はいないはずで、確定申告の経験がある人でもこのケースは皆さん初めてで良くわからないだろうと言う大層な名目。
その裏には早い話が
「還付金もウチに入れて!( ̄m ̄*)」
という銀行側の思惑がハッキリとわかる会です(笑)

さすがに還付して貰う為にいろいろと書類を集めさせられました。

・建物(&土地)の登記簿謄本(登記事項証明書)(地元の法務局で各1通1,000円)
・建物の工事請負契約書のコピー(追加工事分も合わせて。収入印紙が貼ってある物)
・土地の売買契約書のコピー(収入印紙が貼ってある物)
・住民票
・住宅所得資金に係る借入金の年末残高証明書(銀行から発行(郵送))
・源泉徴収票
・還付金を振り込む為の口座の預金通帳
・印鑑(認め印)


と言ったところです。
このうち、年末残高証明書がいつまで経っても来なかったのでTELしたら、送り忘れていたとの事しっかりしてくれよ〜〜。こっちはそうでなくてもドキドキしてんだから。


それにしても人の多さにビックリ。
ウチの班は小学校の教室ほどの広さの会議室だったけど立ってる人もいるくらい満員。
他の部屋でもやってるわけで、首都圏や人口密集地ならともかくこんな地方で、そんなに家建ってたか?と思うほどでした。

さて、それだけの人がいるといろんな人がいるわけで、先に進むたびに質問だらけで思うように進んでいきません。
あげくに始まってから部屋を間違えてるのを気付く人もいるし。
最初の受付で聞かれたろ?と思うけどなぜだろう・・・隣の部屋ってわけではないので根本的によくわかってない人なんでしょう。
税務署の人達もどんどんタメ口になってくるし。きっとストレス溜まる仕事だろうな〜。
記入の仕方をカラーで図示した紙もあるので、説明を受けなくてもほとんどの人が書ける手順になってるんだけどね。
説明といってもそれぞれの項目を口頭でしゃべって、その補足を加える程度のものだし。
さすがに時間が押してきて最後の方はかなりすっとばしていました(^_^;)

さて計算した還付金額の結果。

いろいろと土地&建物の契約金額だー借り入れ金だー年末残高だー総所得額だーと書かされた割には、結局会社からでてる源泉徴収額のまんま。

そういうケースも多々あるだろうけど、オイラの3時間は何だったんだ・・・。

まぁコレにて向こう10年間は足しにはならないけども、少しずつ還付金が戻ってくる(ん?表現ダブってる??)手続きは完了です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
これがですね、ネットで調べて自分で書く、または、税務署のホームページで書類を作って、印刷していけば、一発よ。
私も難しいと思ったら、意外にすんなり。
しかも、このシーズン、そういう人が税務署には多いので、無料相談で、申告提出に行った先で、丁寧に教えてくれて、書き換えもしてくれるものなぁ。
税金取るだけじゃなくて、還付もしっかりやってくれるので、さすが、税務署と感心しました。
汪(ワン)
2007/03/12 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
初めての確定申告 みーぱぱの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる