みーぱぱの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS コニカミノルタ、カメラ事業撤退

<<   作成日時 : 2006/01/19 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日付でコニカミノルタからプレスリリースがあり、3月末をもってカメラ事業及びフォト事業からの撤退が発表されました。

以下プレスリリースより
コニカミノルタホールディングスは19日、カメラ、フィルムなど写真関連事業から撤退すると発表した。デジタル一眼レフ事業は3月末、ソニーに譲渡する。コニカミノルタは旧コニカと旧ミノルタが2003年に経営統合して発足。デジタル技術の普及でフィルム市場が急速に縮小、カメラでも強みを発揮できなかった。100年以上の歴史を持つ老舗ブランドが市場から消えることになる。

関連リンク

確かにデジカメのシェアはソニーやパナソニックに押されて、昔からのカメラメーカーはキヤノンを除いて、急速に失墜していました。
でも決して製品が悪いわけではないと思います。

では何故か?

一昔前は趣味というか一種の道楽でした。TVCMや大掛かりなキャンペーンが行われるわけでもなく、それでもEOS kissなどのヒット商品が生まれていたのです。
それがパソコンの普及とともにデジカメが登場し家電量販店のチラシで各店の目玉商品となり値引き競争が激化しました。
そう、カメラは家電製品のひとつになったのです。
こうなると一般の方は名前の知っているメーカー、パソコンやテレビなどと同じメーカーを購入する率が高くなります。そして体力的にも宣伝戦略的にもカメラメーカーより家電メーカーが勝ち組になってきたのではないでしょうか?

いずれにせよ、コニカミノルタ以外にも撤退を余儀なくされるメーカーが出てくるのでは無いでしょうか?今後の動向が気になります。

ちなみに我が家のカメラ3台のうちひとつがミノルタ製です(合併前の製品)。
何故↑を選んだか?というと、マリンパックがあり、且つそれに入れてもレンズが飛び出さないのでマリンパックにしては非常にコンパクトです。
スキーに行ったり、海に行く時は必ず携帯しています。
ところがそろそろバッテリーが寿命に近いのよねー・・・と思ってたらこの発表!だったわけです。
コレを機に買い換えるのかとっととバッテリーを買って延命させるか決めなくては。(;-_-)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コニカミノルタ、カメラ事業撤退 みーぱぱの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる