みーぱぱの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 長くてあっという間の鈴鹿(6)決勝

<<   作成日時 : 2004/10/20 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

慌しくも興奮の午前中だったがセレモニーの間は比較的時間があるので一息つける。

HONDAのF1参戦40周年記念セレモニーでは1台、RA300がエンストを起こし出走取りやめになったり、中嶋悟氏のロータス100Tがデグナーをクリアした辺りで1度スローダウンしたりと、HONDAには不吉な予兆とも取れる事があったが、つつがなく進行していく。

そして、待ちに待った時間がやってきた。
スタート進行が始まり、各車ぞくぞくとピットを離れる。
よく考えるとコース上にマシンを一度に複数台見るのもこれが今週末初めてだ。

琢磨の様子は場内放送及びモニターでピットを離れる時から追いかけている。
ここでも琢磨はスタンドに手を振って応えるモンだから、場内は興奮しっぱなし。
それを場内放送のDJもあおるあおる。F1観戦というよりも、ライブ会場の雰囲気だ。
琢磨も自分のグリッド、4番手に車を停める。イン側でダスティなのが少し気がかり。しかも今日はサポートレースが無かったし・・・

国歌斉唱も終わり、全車に火が入った!そしてフォーメーションラップが始まる。よし、無事にスタートしていった。
路面は完全にドライ。朝まで雨だったので路面温度がまだ低いようで、普段よりタイヤを暖めるドライバーが多い気がする。

全車ダミーグリッドに戻ってきた。一呼吸の静寂・・・

シグナルが一つずつ点灯していく!オールレッド!
そして・・・ブラックアウト!!

全車スタート!1コーナーまでに3,4番手に白い車が見える!交錯しそう!
お、1台が引いた。どっちだ?ユニオンジャックのヘルメットが先に見えた。
琢磨は4番手キープ。というより1台抜いて1台かわされた。とにかくも一安心。
数周の間バトンに離されるどころか、速いようにも見える。

と、思っているうちにいつの間にか琢磨が前に!グランドスタンドからS字くらいの
スタンドは一斉に大爆発!この後すぐに1回目のピットインするのはわかっているけど、押さえ切れない。

上位陣ではラルフ、ミハエル、琢磨の順でピットイン。ようやく2回か3回の戦略が見えてきた。
上位3台が3回、今6番手争いをしているルノー、クルサード、モントーヤ、バリチェロ?あたりが2回だとすると・・・
琢磨やばいじゃん(T^T)
ポイントは大丈夫そうだけど前後を走っている車のタイム差を考えると実質は6,7番手辺り?

この予想は的中だった。加えて琢磨はピットイン後いまいちペースが上がらない。ジャックはずるずると落ちていったけど、前にでたアロンソのペースがいいし、バリチェロもペースが上がってきた。
そしてその前にはやはり来たか、気付けばクルサード。う〜〜んこの辺りになりそうだ。

下位でもザウバー2台、ジャック、モントーヤ辺りが1,2コーナーでやりあってて退屈しない。
そのうち大きな波瀾もないまま最後のピットインの時間が近づく。このままではWシュー(←食べ物みたいけど(^^;))、バトン、クルサード、バリチェロの次くらいにいけるかな?アロンソがぎりぎりどうだろう・・・などと思っているとクルサードとバリチェロが追突?!そのままピットインでリタイヤ!すると・・・
間もなく琢磨がピットイン!さぁ何処で出てくる?バトンは既に行った。アロンソの最終コーナーの映像が見えた。まだか?・・・白いマシンが見えた!

4位だ!

もうゴールしたかのような大歓声がスタンドから上がる。前後のマシンとのタイム差をみてもこのまま何事もなければ現状キープ出来そうだ。

topの兄様は既にクルージング中。その他の上位陣も淡々と走っているように見える。
そして、チェッカー。ラルフ、バトンとそれに続いた。

で、今回の主役が帰ってきた。4位フィニッシュ!
表彰台は届かなかったが、現状を考えるとベストと言えるだろう。
ゆっくりと1,2コーナーを手を振りながら回って来た。今週末最後の大声援を送るスタンド。

かつて、ここまでSUZUKA全体が一つになった事があっただろうか?そう感じさせるGPだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長くてあっという間の鈴鹿(6)決勝 みーぱぱの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる