みーぱぱの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 長くてあっという間の鈴鹿(5)予選

<<   作成日時 : 2004/10/19 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

予選1回目がスタート。
今週末初めて目の当たりにするマシンだ。

まずはバリチェロから。コースはまだWetだ。やはり1・2コーナーは最後まで攻めきれない。
4、5台走ると既にレコードラインは乾き始めている。
後半、つまり前回の成績の悪い人が明らかに有利になるだろう。
もしかして・・・そこまで読んでいたのか?シュー兄?

そしてついに、琢磨登場!
マシンの姿が見えるや否や、スタンドから大歓声。応えるように1周目はかなりゆっくりS字までアプローチ。こういう細かいファンサービスもこの人の人気の秘訣なんだろう。
そしてアタックラップ。慎重だけどスムーズにS字を抜けていく。
第一セクション、TOPタイム!場内放送も熱くなっている。
前の何台かが姿勢を乱しているスプーンの出口も問題なさそうだ。
バックストレートを駆け抜けてもまだTOP。あとはシケインさえまとめれば・・・。
フィニッシュラインを抜けたところで静寂が歓声に変わった。現時点でのTOPタイム!
ゆっくりと目の前を通過していく琢磨に真っ赤なホンダフラッグが振り止まない。

つづくフィジケラが途中まで琢磨を上回るタイムだったがシケインでロス!届かない。
これはいけるか?と思ったのもつかの間、ウェーバーがTOPタイムを出すと溜息と賞賛の拍手が交差する。
で、皇帝M.シューマッハー登場。いろいろ言われるがこの人への声援すらすでに別格にあるカンジだ。
アタックラップに入り、1コーナーへ。
速い!
明らかに他車とは進入スピードが違う!第一セクションで既に1秒近く削っている。
結局、終始危なげない走りでTOPタイム。
もう賞賛というか尊敬というか白旗というか。ここまで来ると勝敗じゃなく、どこまでタイムを削ってくるのか?の方が興味が湧く。
その後ラルフとトュルーリがTOPタイムを出すが場内もイマイチ盛り上がらない。乾き始めてるのがわかってるんで、既に頭の中は2回目の後半辺りに飛んでいる。


そしてすかさず予選2回目がスタート。1回目終わってから始まるまでの時間10分。混んでるからトイレに行く暇もない。1日で予選、決勝をやるのは面白いがこういう点がつらい。

予想通り走る車毎にタイムが更新されていく。ここで1回目ミスをしたモントーヤがドライタイヤでギャンブルに出たがあえなくコースオフ。特に西コースはまだ濡れてるようだ。
注目のルノー勢もあまりタイムが伸びない。それでも後半に進むにつれ確実に路面が乾き、各車タイムもあがってきている。そんな中、バトン登場。琢磨のタイムの布石となるだけに注目だ。
そして・・・やはりと言うかTOPタイムに場内が沸く。続くクルサード、バリチェロが沈んだ事で余計に夢が膨らむ。

そして・・・来ました、琢磨。
もう観客も疲れ知らずというカンジで声援があがる。1回目と同様にゆっくりのアプローチ。このあたりは燃費も考えての事だろうが。
アタックラップに入り声援を送りながらも祈るような気持ちでモニターを眺める。コーナーを難なくクリアするごとによし!よし!と親が子を見ている気持ちに似ている。(似てるか?)
第2セクションで少し遅れをとったが、第3セクションは予選1回目で全20台の中でTOPだったところ。
このまま行けば、あるいは・・・
130Rを抜けて残るはシケインだけと思った瞬間

あ!!

モニターを見ていた全ての人が、明らかに一瞬早くしかもほぼ真横を向いた白色のマシンに声を上げただろう。(←少し大げさ?)
しかしそのまたさらに瞬間シケインをクリアしていくマシンを見ることになる。
何が起こったのか、いまいちよくわからないがストレートを駆け下りてくるのは事実だ。
最終コーナーからフィニッシュラインまでがこんなに長く感じたのは初めてかも知れない。

次の瞬間、鈴鹿が弾けた。
空気が、スタンドが、本当に揺れているかのようだ。


彼への賞賛が鳴り止まない。目の前をパニスやウェーバーが走っていった気もするがお構いなし。
ピットに戻るまで場内モニターも追いかけている。

気付くとウェーバーも琢磨の上を行き、ラルフも琢磨から1秒近く速いタイムだ(^_^;)

少し興奮が治まったところで・・・このお方の番が来ました。んでやっぱり・・・

は、速い!!

そのままコースアウトしちゃうんじゃないか?と思うくらいの1コーナーへの進入速度。もうあきれて笑っちゃいましたね。
結果、ラルフよりもさらに0.5秒速いタイム。気持ちいいくらいの圧倒的速さ。

しかし琢磨以下、タイムよりも何かを期待させる予選だった。この後さらに路面状態はよくなるだろう。また午後の決勝が待ち遠しくなった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長くてあっという間の鈴鹿(5)予選 みーぱぱの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる